ストレートネック枕 アマゾン

スローコアピローの効果は?

肩楽ピローとスローコアピローの比較

ストレートネック用の首枕をなら大学教授が30000を超える症例を元に
開発したストレートネック枕スローコアピローがお勧めです。


92.7%の満足度!スローコアの詳細はこちらから



カーブや素材が研究されており、テキストやDVD付きで
誰もが使いやすように開発
されています。




Amazon(アマゾン)でも販売されているか
調べてみましたが、アマゾンでは販売されていませんでしたが
人気のあるストレートネック枕を見つけました。


それがこちらです。


⇒ アマゾン&楽天で売れています!肩楽ピロー




他のストレートネック枕と比べると
値段が安くてコンパクトなのが人気の秘密のようです。


スローコアピローと肩楽ピローの値段を比較すると、
スローコアがテキストやDVDもついて19800円するところ
肩楽ピローは、2980円なのです。


その値段の差はけっこう大きいと思います。
試しに使ってみたいという方には、わりとお手頃価格です。



肩楽ピローは、ストレッチ用の枕なので
夜寝るときの枕ではないです。


口コミをみていると気持ちよくて寝てしまう方もいるようですが
寝ている時は寝返りをうつことが自然なので
肩楽ピローはサイズも小さいので、
スローコアと同じくストレッチ用と考えたほうがよいでしょう。



⇒ 肩楽ピローの詳細はこちらから


スローコアピローと肩楽ピローの使い方の違い

スローコアピローと肩楽ピローの使い方の違いですが
スローコアピローは、首に当てて横になった際にストレッチをすることで
筋緊張を和らげ、ストレートネック矯正と体の歪み矯正を同時に働きかけます。




首に歪みがあると、周辺の筋肉が緊張し硬くなるので
スローコアは、首だけでなく肩や背中などにアプローチしてくれます。

何をやっても効果がなかった方や、原因不明の不定愁訴で悩んでいた方、
自律神経が乱れて辛い思いをしている方に効果があったと大変評判です。





肩楽ピローはストレッチはせず、首に当てて15分程度横になっているだけです。
繰り返し使うことで、歪んだ首の骨の形が正しい形状に反らせるそうです。



スローコアピローでも、首に当てるだけで効果を感じる方もいるようですが
ストレッチを取り入れて周辺の筋肉をほぐすことで効果が高くなるようです。



首はあたためると血流がよくなるので、私はよく蒸しタオルを使います。
500~600Wの電子レンジで40秒程度でできます。


そして蒸しタオルをビニール袋に入れて首に当てるのですが
肩楽ピローでも、そういった使い方を紹介しています。



これは、首が温められることでかなり気持ちが良いんです。


疲労がひどい時には、水で濡らしたバスタオルをレンジで加熱して
ゴミ袋などの大きな袋に入れて、
寝転がた時に肩や背中にあたるようにして横になると
かなり気持ちがよく、疲れが良くとれます。


背中や腰にはホットマットを購入するという手もありますが、
お金もかからず手頃にできる方法なので試してみてはいかがですか。



⇒ スローコアの詳細はこちらから